新型コロナウイルス感染予防・拡散防止に向けて

Green Diningの新型コロナウイルス感染予防・拡散防止対策

Green Diningでは、イベントの主催者、参加者の皆様が安心してイベントを開催できるように、厚生労働省、東京都および業界のガイドラインを元に、以下のような独自ガイドラインを策定し、実施しています。

スタッフおよびシェフ

  • スタッフおよびシェフの健康管理とイベント前の検温
  • 会場入室時の手洗い、アルコール・スプレーによる手指消毒
  • 開催中のこまめなアルコール・スプレーによる手指消毒
  • 開催中のこまめなアルコール・スプレーによる、お客様が接触する場所(座席・テーブル等)の消毒
  • マスクの着用
  • 手袋は使い捨てのものを使用し、こまめに取替え
  • お客様との接触を抑えた接客の実施

食事の提供方法

  • 参加者各自が大皿から取るビュッフェ・スタイルではなく、予めひとり分ずつの個包装またはカップに小分けしての提供
  • 接触を最低限にするためにセルフサービス・スタイルの配膳、もしくは着席場所に事前に配布
  • 飲み物は極力ひとり用サイズの缶やペットボトルを使用

<提供例1>
すべての料理をひとり分ずつワンボックスで提供。入場時に出席者がひとつずつ取って着席。

<提供例2>
一品もしくは数品ずつを、カップや小分けされた容器で提供。着席エリアの各席に事前に配布。

ケータリング 個別パック ケータリング 個別パック 個々に食べる ケータリング 個別パック カップ フタ付 ケータリング 個別パック カップ スティック付 ケータリング 個別パック カップ 寿司

お客様のご対応のお願い

  • 会場内で出席者が一定の距離を保てるよう十分な広さの会場を確保し、施設規模に応じて入場者数や滞在時間を制限するなど、「密」が発生しない工夫をお願いいたします。
  • 会場内での向かい合っての長時間の会話や大声の発声を避け、十分な人と人の間隔(できるだけ1〜2m)を確保できるような設営やプログラム構成をご検討ください。
  • ドアや窓を開ける、空調を活用するなど、十分な換気をお願いいたします。
  • 主催者スタッフの皆様、出席者の皆様にも、会場内でのマスクの着用、手指のアルコール消毒をお願いいたします。
  • マスクは各自お持ち帰りいただき、会場内で捨てることがないようご協力お願いいたします。
  • クラスター発生防止のために、発熱等の症状がある方のご来場は固くお断りしていただけますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

お客様の対策をお手伝いいたします

ご希望に応じて、感染・拡散防止対策のお手伝いをいたします。事前の打合せにてご相談ください。特別な対策によりスタッフの増員や新たな機材・資材の調達が必要になる場合は、別途費用がかかる場合があります。

  • 当日入口で体温測定するための検温器の貸与
  • 手指消毒用のアルコール・スプレーのご用意
  • お客様用のマスク、フェイスシールドのご用意
  • テーブル・ドリンクカウンターなどへの飛沫防止シートの設置
  • 万が一感染者が発覚した場合に参加者の追跡が可能となるよう、入口にQRコードを用意し、参加者の名前と連絡先を取得
* * * * *

当対策は、下記のガイドラインやチェックシートに基づいて、令和2年6月時点に作成したものであり、感染状況の変化や政府発表等により適宜更新される可能性があります。