CASES 事例紹介

会議室が本場スイスの空間に?!スイスを味わう特別な夜

2019年2月、ある外資系企業様から弊社サービスのご依頼を頂きました。そのテーマは「スイス!」

「社内の懇親会で、出席者のコミュニケーションが活発になるような場にしたい」
「名前は知っていても話すのは初めて、そんな社員同士の会話が弾むようにしたい」とのお話が最初にありました。

一般的なお料理空間ではなく、コミュニケーションが生まれるテーマ性を持った空間を希望してたどり着いたのが、由縁のある「スイス料理」。
「スイスに行ったことがない人も、雰囲気を感じられるような空間にしたい」とのご要望です。

いただいたテーマを叶えるべく、Green Diningがご用意させて頂いたのは
・スイス料理の定番「ラクレット」をメインにした数種類の郷土料理
・日本ではあまり手に入らない貴重なスイスワイン、そして
・スイス人シェフ!

会場では、より雰囲気を盛り上げるためにスイス人サービススタッフによるライブ料理を行い、BGMとして、民族音楽を流し、
綺麗な刺繍が施された民族衣装やクロスなどを用意致しました。

ラクレットは参加者の目の前で、一皿ずつスイス人のスタッフが仕上げる出来立て熱々をご提供。チーズの断面を直下で温め、溶けたところをナイフでトロ〜っと削っていきます。そのチーズをジャガイモやソーセージなど具材に絡める時には「わー!」と歓声が上がり、シャッターチャンスとばかりに、多くの参加者が写真を撮っていて楽しそう。

スイスに行ったことがまだない、という方も本場の味に満足気。
「専門のレストランでしか食べられないものが会議室で食べられるなんて!」「ライブ感のある料理は気分が上がりますねー」「これは写真映えする!」

など、終始楽しい声が聞こえてくる懇親会となりました。