CASES 事例紹介

一流シェフの味をカジュアルに

2018年、7月上旬、日本橋で、川崎市主催のKawasaki ZENTECH Acceleratorプログラムの概要説明会が開催されました。 プログラムに興味を持っている起業家が多数集まり、熱心に説明を聞いて、これから始まるプログラムに向けて気持ちを高めていました。

説明会に続き、第二部では、今回のアクセラレータープログラムを運営される川崎市役所の方々との懇親会が開催され、その懇親会の料理空間を弊社にて提供させて頂きました。

今回のお料理は、高級中華レストランで長年働いていたシェフによる中華です。なかなか見られないダチョウを使用した煮込み料理や、チャーシューを挟んだ食べやすい中華風バーガーなど、シェフオリジナルのこだわりのお料理が並びます。

参加者が9割男性ということもあり、ボリュームある料理をご用意しましたが、さらに、場の雰囲気を盛り上げるため、色鮮やかな夏野菜をたっぷりと使い、見た目にも華やかな空間に仕上げました。

「本格中華を懇親会会場で食べられるなんて。初めて見ました!」「このバーガー、中華風で厚切りのチャーシューが入っていて美味しいですね!」「麻婆豆腐と焼きそばの組み合わせ、とても合いますね」「またこの中華をイベントで食べたいです」

と、今夜もたくさんの美味しい!が聞こえてきました。

「元高級中華レストランシェフが作る本格絶品中華」

海老と新じゃがのサラダ

棒々鶏

季節野菜のピクルス

チャーシューのバンズ

ダチョウの⾚ワイン煮込み

⿇婆⾖腐焼そば