CASES 事例紹介

Guilty freeな身体に優しい食空間。

2018年、4月中旬、第一勧業信用組合様からのご依頼を受け、同組合が主催のアクセラレータープログラム同窓会の料理空間を担当させていただきました。

イベントの前半のプレゼンテーションが終わった後、後半懇親会の時間になり、用意した料理を目の前にすると、「わぁ〜!」「綺麗!」と歓声が!コーポレートカラーのオレンジを野菜やフルーツを使って表現し、華やかで、見ても食べても美味しい空間となりました。

中でも驚かれたのは、食材として使っている「アイスプラント」や「うるい」の新鮮な野菜。β-カロテンやカリウムなどの栄養素が含まれ、体にも優しいこれらの野菜が飾られているのを見て「アイスプラントを出してくれるなんて珍しいねー」「これ最高だね」とのコメントを頂きました。食に詳しい美食家の男性陣参加者が新鮮な野菜を(女性より?)モリモリとお召し上がりになっていました。無水鍋で作った甘い新たまねぎのスープや、珍しい山菜も最後まで楽しんで頂きました。

今回担当した、りかシェフは、直接農家さんから野菜とフルーツを仕入れいており、毎回、野菜の鮮度は抜群です。美味しくて栄養満点の食材で作っているお料理は、つい食べ過ぎてしまうお酒の場でも、負担が少なくなり健康にも良いですよね。

Green Diningには素材にもこだわりを持ったシェフがたくさんいます。心地よい空間を作れるお手伝いをオーダーメイドさせていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。