CASES 事例紹介

発表会後の懇親会にビュッフェをお届け!

2019年3月上旬、株式会社構造計画研究所様からのご依頼で料理空間を提供させて頂きました。

今回の会は「第19回MASコンペティション」の後の懇親会。

「MASコンペティション」はMAS(Multi-Agent Simulation)に関する研究成果や応用事例、アイデアについて、学生や研究者の方々からプレゼンテーションをする会です。

今回は、会の趣旨に合わせて、白いテーブルクロスの上にずらっと銀の器を並べ、高級感を意識した会にしました。

料理形式もビュッフェ形式です。

銀の器は保温性のものを使用し、暖かい料理をご提供。各テーブルにも白いクロスにビール瓶とグラスを並べ、会に合わせた空間づくりを徹底。
お客様からは「綺麗に並べられている」「ホテル空間のよう」とありがたいお言葉を頂きました。

懇親会の間、発表に対する感想やMAS領域の意見やアイデアを絶え間なく交換している姿がいたるところでうかがえました。

終了間際まで一向に人が減る様子はなく、コミュニケーションが活発!熱気のある会場で、発表者と参加者が熱い話で盛り上がっていました。

懇親会の雰囲気と料理が生み出す空間。この二つがマッチしている「場」は一体感にあふれ、コミュニケーションが弾みます。笑顔と会話が絶えない素敵な夜となりました。