CASES 事例紹介

「グラミン日本」様設立記念パーティーにグラアティア株式会社も協賛!

2018年9月中旬、一般社団法人グラミン日本様による、「グラミン日本」様設立・事業開始を記念するパーティー「Fast alone, Far together!」が行われました。

グラミン日本とは、2006年にノーベル平和賞を受賞したムハマド・ユヌス博士がバングラデシュで創設したグラミン銀行の日本版で、貧困や生活困窮の状態にある方々に低利・無担保で少額の融資を行い、こうした方々が起業や就労によって貧困や生活困窮から脱却し自立するのを支援するマイクロファイナンス機関です。

今回のこのイベントに、弊社グラアティア株式会社も協賛として参加。「食のチカラ」を使って「グラミン日本」様のこれからの活動に向けて、企業やサポーターのみなさまにより一層関心を持って頂けるよう、料理空間・懇親会の場の提供で協力させて頂きました。

これまではレストランなど決まった場所・時間という環境で働くことが一般的だったシェフの「新しい働き方の選択肢を増やし、自分のスキルを使って活き活きと活躍する場を増やす」ことに取り組んでいる弊社の活動とグラミン日本様の「働く意欲がある人に就労支援の自立の仕組みをつくる」という重要な社会課題への取り組みに重なる点があり共感し、協賛させていただきました。

昼と夜の2開催行われた今回の記念パーティーには総勢300名ほどのサポーターの方々が集まり、Green Diningは懇親会のお料理空間を2回分お任せいただきました。

グラミン日本様設立を記念するお祝いイベントに合うような、お料理、グリーンや装花を使用したお料理空間。そして、グラミン日本様のオリジナルのロゴフラッグもご用意いたしました。懇親会会場は、前半の講演用に椅子が敷きつめられていた空間から一変、お祝いムード漂う華やかな空間に。会場に入る参加者の方からは「わー素敵!」「これは写真に撮りたくなる空間ですね」と、召し上がる前にはたくさんの方が料理空間の写真を撮る姿が見られました。

こだわりのある食材で丁寧に調理されたお料理が並び、参加者からは「今までパーティーで食べたお料理の中で一番美味しかったです」、運営者からは「グラミン日本の活動はこれからですが、スタートにふさわしい場になりました。ありがとうございます」と嬉しいお声をいただきました。

グラミン日本様の理念であり、私たちの活動とも相通ずる「貧困のない、誰もが活き活きと生きられる社会」と書かれ会場に飾られた大きなポスターには、終始多くの人が立ち止まる一日となっていました。

<今回のメニュー>

  • ローストポーク/マッシュポテトと焼きとうもろこし
  • 野菜とトマトソースペンネ
  • 塩麹チキンのオーブン焼き
  • マッシュ南瓜とナッツのカナッペ
  • ビーツとクリームチーズのカナッペ
  • 秋刀魚の竜田揚げ
  • ミニピザ2種
  • ナスとチーズのミニフォカッチャ