CASES事例紹介

大切な節目を、春の彩りでお祝い

2018年3月末、専門学校 田中千代ファッションカレッジで盛大なレセプションパーティーが行われました。部門新設のお祝いと、学校名を4月から「学校法人田中千代学園 渋谷ファッション&アート専門学校」に改名するお披露目会です。歴史ある専門学校の校名変更という大切な機会に、学園長や理事長など約100名の学校関係者が参加しました。

ご依頼にあたり、お客様からは、「参加者の方々がデザイナーやファッションに通ずる方が多くいらっしゃるので、学校がある渋谷・原宿のファッション学校として相応しく、おしゃれで華やかなお祝いの場にしたい。その時に思いついたのが御社のサービスだった」とご相談がありました。

名前を一新し、さらなる発展を遂げようとする「渋谷ファッション&アート専門学校」のこの大切なお祝いの節目にGreen Diningが提案したのは、春の彩りと新緑のグリーンをイメージカラーとした華やかな空間です。食材もシェフと念入りに相談しながら、自然の色で季節感と祝宴を表現することにしました。

会は、バイオリンの生演奏という素敵な演出と、Green Diningが用意した6種類のスパークリングワインの乾杯でスタート。煌びやかな空間に、会場に入った参加者からは「わぁ〜」「素敵ですね」といつもの学校とは違う空間に驚かれていました。

今回の料理空間は、独創性あふれる料理と新鮮なお野菜とフルーツをふんだんに使って彩りある空間を作るRikaシェフがご用意。たくさんの鮮やかな具材と海鮮を使ったちらし寿司や、その場で切り分けるローストビーフで華やかな会の雰囲気を演出しました。

メニュー

・彩り海鮮ちらし寿司

・ローストビーフ 

・春の彩りブルスケッタ2種

・自家製味付け玉子

・メンチカツ

・鯖の竜田揚げ

・旬のフルーツ盛り合わせ

・春野菜のカップサラダ

会場の参加者、お客様からは「味も見た目もとても満足できた」「会に相応しい華やかな空間だった」などお料理の味以外にも嬉しいお声をいただけ、学校にとって、新しい歴史を刻む大切な一場面のお手伝いをさせていただきました。

 

 

TOP