CASES事例紹介

音楽のハッカソンイベントでCommufood! (=Communication/Community + Food)

2018年2月、株式会社レコチョク様の会場にて、音楽を題材としたグローバルなハッカソンイベント「MUSIC HACK DAY Tokyo」が3年ぶりに開催されました。「音楽とエンターテイメントのリ・デザイン」をテーマに、音楽制作者やテクノロジー、メディア界隈など多くの参加者が集まりました。

3日間「音楽とエンターテイメント」について向き合い、新しいあり方を模索するイベントで、Green Diningはイベント内容に合わせた形で3回の食事空間を提供しました。

お昼は作業をしながら食べるということで、食べやすいお弁当形式でご用意。春の訪れを感じさせる、菜の花を取り入れた彩りある季節感を感じられるものに。また作業中に食べるランチのため、集中してエネルギーを消耗している体に栄養面のバランスも加味したお弁当を2日間ご用意しました。

最終日の夜は、食事とお酒を飲みながら参加者同士2日間の発表内容についてフィードバックや、意見を交わす場です。お酒を片手に音楽の話を熱心に語る参加者や、「お疲れさまー!」と楽しそうにホッとした面持ちで歓談する参加者など、会場は終始明るく賑やかな雰囲気でした。

夜の会では、Green Diningからコミュニケーションしながら邪魔にならず会話を弾ませるお料理「Commufood(コミュフード)」をご用意。食べやすくて彩りあるお料理で、音楽とエンターテイメントで活気ある3日間ハッカソンイベントの夜は更けていきました。



2日間お弁当内容

1日目

・はらこ飯

・菜花の昆布和え

・高座豚のメンチカツ

・厚揚げと野菜の南蛮だれ

・カリカリベーコンのポテトサラダ

2日目

・味玉

・豚とチーズの照り焼き、グリルチキンのピンチョス

・蓮根のうま煮

・かぼちゃのストウブ煮

・自家製金平にぎり/梅にぎり

TOP