CASES事例紹介

いつもと違う社内懇親会はカジュアルイタリアンで

2017年、まだ梅雨の明けない7月頭、WhatzMoney (ワッツマネー)様の社内懇親会にお邪魔しました。日本で契約できる16,000超の住宅ローンから最適なローンのご提案をしてくれるという新しい金融サービスを展開する会社です。
中目黒駅からほど近い、窓に囲まれた明るい本社オフィスは、大学生のインターン生が何人かいて、若いメンバー含め生き生きした社員が働いている活気のある空間でした。

Green Diningスタッフが到着すると、オープンスペースでは、役員メンバーが白熱した議論を交わす姿や、スタッフメンバーが和気あいあいと会話しながら、懇親会準備のために仕事を切り上げ始める光景が見られました。上下の別なく明るくオープンな雰囲気の素敵な会社であることが、漂う空気から伺えます。

ご注文くださった代表取締役前田氏からのご要望は、「出張シェフを呼んで、特別感のある懇親会を開催したいと思っています。メニューは肉料理中心でお願いします!」と食欲のある元気な社員たちへの心遣いが感じられます。

期待に応えて、皆さんに喜んでもらえそうなお肉たっぷり、野菜もたっぷりのカジュアルイタリアンを提供したのは、小笠原シェフ。「美味しそうー!」と写真を撮ったり、砕いたドライオリーブを見て「これって何ですかぁ?」と人懐こく話しかけて来たりする社員の皆さんとも楽しく会話しながら、次々と手際よく料理を盛り付けていきます。シェフにとっては、食べてくれるお客様と気軽に会話できたり、喜んでくれている様子が直接見えたりするのも、レストランの奥の厨房で働くのとは異なり、Green Diningならではの楽しさのひとつです。

乾杯、チーム記念撮影、代表取締役の挨拶が終わると、皆が気持ちよくなってきたところで、社員の一人がDJを始め、いつの間にかオフィスが、仕事場ではなく、料理とお酒と音楽のある寛ぎの場に変身していました。

 

懇親会は話題のGreen Diningで!

TOP