CASES事例紹介

会議室が素敵な空間に早変わり

2016年12月21日、目黒。今日の出張シェフは、大手外資系Eコマース企業のアマゾンジャパン様の目黒川を望むオフィスへ。ご依頼頂いたのは、デジタル関連サービスチームの10名の部下を持つ女性チームマネージャー。「メンバーの一年間のハードワークをねぎらいたいんです。少人数のチームだけれど、ランチで、何かサプライズできないかと思って。」とGreen Diningにご相談を頂きました。忙しい仕事の合間の短いランチタイムですが、いつもの会議室をガラリと変えた空間にして、お出ししたのは、3種類の色とりどりのカレー(キーマカレー、ほうれん草とシーフードカレー、チキンカレー)に、一人分のサラダを取りやすいようにコンソメの煮こごりで固めたスクエアニソワーズサラダ、自家製ボイルハムとピクルス。シェフが用意した温かみのある木製の台に次々にお料理が飾りつけられていきます。そしてお料理の隣には実のついたユーカリの枝。

サプライズは大成功で、会議室に入室してきたメンバーは驚いて「わぁ綺麗〜!いつもの会議室なのにこんなに雰囲気が変わるんですね」と皆さんの顔が笑顔になります。参加者からは「会議室で炊きたてご飯が食べられるなんて初めてかも!」「美味しくて、カレーを3回もお代わりしちゃいましたよ」など、ご依頼者からも「お料理だけでなく、飾りつけも楽しめました。食べ物だけでなく、グリーンや器もその場の雰囲気を出すのに大事なんですね。」とのコメントをいただきました。

一年で最も忙しい繁忙期を迎える同社での、忙しい時だからこそのチームメンバーへの感謝と労いのこもった特別なチームランチが、社外のレストランに出かけるよりも短い手間と時間で、チームメンバーだけの貸切空間で実現しました。いつもと少し違う時間と空間をチームメンバーにプレゼントできて、部下への感謝の気持ちを表現したいとおっしゃっていたマネージャーも終始ニコニコされていました。

TOP