CASES事例紹介

師走の300人パーティ

2016年12月19日、年の瀬を迎えた表参道。クリスマスイルミネーションが美しく映える表参道交差点すぐのイベントスペースに、黒と白をベースにスマートに着飾った招待客たちが、次々に吸い込まれるように入って行きます。

ソーシャル上でシェアした写真を専用端末から印刷できるサービスを展開するSnSnap様の、今日はクライアントやパートナー企業、友人たちを迎えた忘年会パーティ、パワーアップバージョン。限られたテーブルスペースのため、小ぶりで、お箸を使わないで食べられるものをとのご注文から、ピンチョスを中心に、串刺しの揚げ物や焼き物など、手を汚さずに食べられるものを多数ご用意しました。

Green Diningで活躍するシェフはこのパーティーシーズンは大忙し。そんな中、今回のこの大切なイベントのお料理のメニュー開発と調理を担当したのは、フレンチレストランで長らく活躍するHiroシェフ。Green Diningは全体計画・管理含めたプロデュースと飾り付けや盛り付けを担当し、シェフと連携しました。

この日のメニューは、

  • トマトとチーズの一口ピンチョス
  • 黒オリーブを乗せたローストポークと薄切り胡瓜のピンチョス
  • 小海老・ベーコン・アボガドのスペシャルブルスケッタ
  • シュリンプ・ホタテ・いか入り具沢山ピザ
  • 角切り豚肉とイタリアントマトのチーズ山盛りピザ
  • スピナッチ・キッシュ
  • 紅茶ブレッドの有機野菜オープンサンド
  • 若鳥の醤油揚げ
  • 北海道ジャガイモのポテトフライ
  • 青海苔とコンソメのポテトチップス
  • ハート型デニッシュ

入れ替わり立ち替わりやってくる来場者が、当初見込み300名のところ、いつの間にか400名を超える大盛況の会となった会場では、バーカウンターの大皿に盛られた料理が次々になくなって行きました。スタイリッシュな会場に合わせて、金色のお皿や透明のアクリル版の上に飾り付けられたお料理をつまみながら、「このブルスケッタ、最高ですね」「熱々のお肉が美味しかったです」と声を掛ける参加者も。お料理の提供者と食べる人との交流が持てるのも、レストランとは違う楽しさのひとつです。夜も深け来場者もほぼいなくなった後には、お腹を空かせお疲れのスタッフの皆様にも特別バージョンのローストビーフのオープンサンドなどをご提供し、ちょっと楽しい時間を共有させていただきました。

TOP